Life is full of magical moments

2016年12月〜、ドイツ人の夫とハンブルクで暮らしています。Yoga, Spritual, Natural and Bioなライフスタイルを目指して♪

はじめてのPhysiotherapy in Hamburg

Hallo Leute 

 

 

昨日、ドイツに引っ越してきてから初の歯医者に行ってきました。

定期検診も兼ねてだったのですが、結構前から旦那さんが私の寝てる間の歯ぎしりで歯が折れるんじゃないかとすごく心配していて、笑。あと、歯並びが気になるので、矯正のことも相談したかったので、旦那さんの見つけた評判の良い近所の歯医者へ行きました。

英語も少し話してくれる、とってもゆったり話す優しい男性の歯医者さん。

ひとまず、マウスピースを作って、寝てる間にそれを装着、更に顎の筋肉等をほぐすため、Physiotherapy (フィジオセラピー)にも行くことになりました。

歯医者さんの紹介でうちからバスで15分のところにある診療所で、診察室?はこんな感じ。

f:id:rosefuledition:20180215031440j:plain

Physiotherapyは日本語で、理学療法と言います。

理学療法(りがくりょうほう、英語: physiotherapy、physical therapy)とは身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行わせ、及び電気療法、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう。

初めてで一体どんなことをされるのかと

ドキドキだったのですが、整体に近い?のかな?と思いました。多分、40代くらいの目がくりっくりの優しい女性の先生で、私のドイツ語がまだまだなので英語で優しく話してくれました。

私の場合、顎と顔の首を主にグイグイとマッサージしていくのですが、痛い時もあれば気持ちい時もあり、マッサージ好きな私にはたまらない♪ 熱々のお湯が入ったマットの上に寝転んで先生がいろんな質問しながら約20分マッサージをしてくれます。

 

宿題と題して、自分でできる顎の筋肉を和らげるマッサージを教えてもらい、帰宅しました。 

次はまた来週の火曜。楽しみです♪

 

Bis dann