Life is full of magical moments

2016年12月〜、ドイツ人の夫とハンブルクで暮らしています。Yoga, Spritual, Natural and Bioなライフスタイルを目指して♪

Happy Valentine's Day お鮨をいただきに HENSSLER & HENSSLER

Hallo Leute

 

2月14日はHappy Valentine's Day、ウチの旦那さんは出張で私は一人ぼっち。。。

 

でもでも、「ちゃんと考えてあるからね」と旦那さんが言っていたので、私はお家でYogaのお仕事の準備をしながらゆーっくり過していました。

 

何度も何度も旦那さんからメールに、「なにか届いた?」「チャイムが鳴るかもしれないから、リビングにいてね」など、確実に、あ、何かが私宛てに届くのね、笑。

 

そしてお昼過ぎ頃に、待ってました〜、ピンポーンっ♪

 

いつものDHLのおっちゃんが届けてくれた箱の中には、旦那さんからの花束とお手紙。

 f:id:rosefuledition:20180222050757j:image毎日一緒に居るけど、少し離れてお手紙を貰うとなんかジーンときちゃいました。

いつもありがとう。

 

翌日、出張から帰ってきた旦那さん、お鮨が食べたいという私のリクエストで、HENSSLER & HENSSLERへ連れて行ってくれました。

www.hensslerhenssler.de

 

私はSAKE Warm(熱燗)と一緒にこちらをオーダー

f:id:rosefuledition:20180222050823j:imageHENSSLER SUSHI-SASHIMI MIX LARGE  Inside-out Maki, Sashimi, Nigiri

鮪、サーモン、聞き取れなかった白身魚のお刺身と(笑)、海老、鮪、サーモンの握り、これまた聞き取れなかった(笑)白味魚のフライの照焼きソースロール。

とってもフレンドリーな店員さんが丁寧にお料理の説明をしてくれて、海老は「Ebi」って言っていました、笑。

 f:id:rosefuledition:20180222050846j:imageこちらは旦那さんがオーダーしたRIB EYE “DRY AGED”です。

写真だと焦げてるようにに見えるのですが、いい感じにグリルされてて旦那さんは、ここ最近食べたステーキで一番だと!美味しいと大満足。

 

こちらのレストランのシェフ、Steffen Henssler – Wikipediaさん、昔宝くじで当てた44,000 German marks(約300万円)でLAにあるSushi Academyへ入学、成績トップで卒業し、ドイツ人で初の"Professional Sushi Chef"になられたそうです。

お店には、彼が出版した本もぎっしり並べてありました。

f:id:rosefuledition:20180222051710j:image

 

ハンブルグには他にもお鮨の食べれるお店はいくつかあるようなので、色々試してみたいな♪

 

Bis dann